みヅゑ…

流転の好事家あたしかの公開備忘録

当方的2020年展覧会ベスト10

年末なので、当方が今年見に行った402(コロナ禍のせいで昨年から比べるとかなり減りましたが……)の展覧会の中から、個人的に良かった展覧会を10選んでみました。例によって順不同です。 ・「ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ」展(6.4〜10.11 国立国際美術館) ベ…

ズガ・コーサクとクリ・エイト 二人展

www.instagram.com 新長田にあるcity gallery 2320で9月12〜27日に開催されたズガ・コーサクとクリ・エイト 二人展を見てきました。2009年に結成された謎の二人組ユニットなズガ・コーサクとクリ・エイト*1の新作個展。二人はこれまで主に神戸市やその周辺で…

加賀城健展

www.instagram.com 花見小路沿いにある祇をん小西( https://gionkonishi.com/ )で9月19〜27日に開催の加賀城健展を見てきました。加賀城健(1974〜)氏は1990年代から関西で染色作品を作り続け、近年は金沢に拠点を移して活動していますが、今回はそんな加…

竹山富貴「2人きり」展

www.instagram.com 昨年あたりからでしょうか、この時期のギャラリーマロニエではa.k.a.京都造形芸術大学の学生──とりわけ、半年後に卒展を控えている4回生──の個展が開催されるようになっていますが、今年も3フロアで3人の個展がそれぞれ開催されていまし…

おかんアートと現代アートをいっしょに展示する企画展

okanart.jp 京都市立芸術大学ギャラリー@ KCUAで8月8日〜30日に開催の「おかんアートと現代アートをいっしょに展示する企画展」を見てきました。主に神戸市を中心に活動している「下町レトロに首ったけの会」の企画による展覧会。〈おかんアート〉とはおそ…

岸田良子「TARTANS」展

www.instagram.com galerie 16で8月18日〜29日に開催の岸田良子「TARTANS」展を見てきました。1970年代から現在に至るまで折々で作風を転換させつつ活動を続けている岸田良子女史ですが、2010年からは同じ「TARTANS」というタイトルで個展を続けており、今回…

関本幸治「光をまげてやる」展

www.instagram.com 千本三条にある京都場で開催中の関本幸治「光をまげてやる」展(http://kyoto-ba.jp/exhibition/koji-sekimoto-bend-light/)を見てきました。関本幸治(1969〜)氏はキヤノン写真新世紀で佳作を受賞したことがあるなど、写真家として一定…

木村友南「インターネット葬」展

www.instagram.com アトリエ三月で7月31日〜8月11日に開催された木村友南「インターネット葬」展を見てきました。透明アクリルを素材として用いた作品でたまにSNS上でバズることがある──とりわけ、「エビデンス」とあしらわれたアクリル製メリケンサックとい…

大石茉莉香「ラクリモーサ」展

www.instagram.com KUNST ARZTで8月1日〜9日に開催の大石茉莉香「ラクリモーサ」展を見てきました。以前の同所での個展では花の写真をフォト用紙の裏面にプリントアウトし、定期的に水をかけることで洗い流すという作品を出展していた大石女史ですが、今回は…

今道由教展(2020)

西天満にあるOギャラリーeyesで7月13〜18日に開催の今道由教展を見てきました。今道由教(1967〜)氏は1990年代から作家活動を続けていますが、近年は天神祭(今年は中止になりましたが……)の時期にこのOギャラリーeyesで個展を行なうことがなかば恒例化して…

「Online / Contactless」展

https://www.youtube.com/watch?v=XHK_yajCwAo&feature=youtu.be 今年に入ってから全世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響によって、人が集まることでクラスター感染源となる可能性が高いことから、国や地方自治体による緊急事態宣言の発令に…

【資料】たに あらた「焼かれた言葉 あるいは 遠藤がエクスタシーを感じるとき」(1993)

臨時休廊中ですが、素晴らしい作家、作品を随時ご紹介して本日で56日目、最終日です。本日は、6月2日に亡くなられた谷新氏に執筆して頂いた「遠藤利克展」の1993年と1986年の案内状です。まだまだご紹介し切れていないので、この続きはいつかまた。明日から…

【資料】たに あらた「遠藤利克の作品について」(1986)

臨時休廊中ですが、素晴らしい作家、作品を随時ご紹介して本日で56日目、最終日です。本日は、6月2日に亡くなられた谷新氏に執筆して頂いた「遠藤利克展」の1993年と1986年の案内状です。まだまだご紹介し切れていないので、この続きはいつかまた。明日から…

「天覧美術」展

KUNST ARZTで5月22〜31日に開催された「天覧美術」展。出展作家は岡本光博氏(兼キュレーター)、木村了子女史、小泉明郎氏、鴫剛氏、藤井健仁氏の五名。KUNST ARZTはこれまで「フクシマ美術」や「ウォーホル美術」など「〇〇美術」というタイトルでのグルー…

明楽和記「絵画」展

大津市にある2kw galleryで2月1日〜23日の日程で開催の明楽和記「絵画」展。関西を中心にコンスタントに活動し続けている明楽和記(1988〜)氏の個展で、川口市立アートギャラリー・アトリアの学芸員である三井知行氏がキュレーションを行なっております。 …

本山ゆかり「称号のはなし」展

左京区浄土寺にあるFINCH ARTSで昨年12月20日〜今年1月19日に開催の本山ゆかり「称号のはなし」展。ここ数年、京都を中心に個展やグループ展を精力的に続けている本山ゆかり(1992〜)女史の、同ギャラリーでは初めてとなる個展。 本山女史といいますと、透…

川村元紀「プランクトン」展

www.instagram.com いささか旧聞に属する話ですが、CASで昨年12月14〜28日に開催された川村元紀「プランクトン」展は、川村氏の関西では初めてとなる個展でした。金沢美術工芸大学を卒業後、主にインスタレーション作品を中心に制作活動を続けておりまして、…

サロンモザイクのトークサロンvol.00

www.instagram.com 昨夜は展覧会めぐりのあと、大阪天満宮の近くにあるサロンモザイクで開催された「サロンモザイクのトークサロンvol.00」に。西天満にあるギャラリーgekilin.のオーナー飯野マサリ氏と美術家の中島麦氏が(いささか唐突に)始めた新企画。…

Insight 23

Yoshimi Artsでは開廊以来、企画展の合間に「Insight」という展覧会を開催しています。最初期はギャラリー所蔵の(主に取扱作家の小品を中心とした)作品を並べていて、他のギャラリーにおける常設展にあたるものとなっていましたが、ここ最近は単なる常設展…

中村潤「さて」展

www.instagram.com ギャラリーモーニングで11月26日〜12月8日に開催の中村潤[なかむら めぐ]「さて」展。日程が上手く合ったので、仕事の合間をぬって初日に拝見することができました。糸や紙を素材にした立体/オブジェ作品で以前から活動している中村潤…

村田奈生子展

www.instagram.com 仕事が休みだったので、アトリエ三月で11月22日から始まった村田奈生子展に初日にうかがうことができました。昨年のUNKNOWN/ASIAで(アトリエ三月を運営している)原康浩氏が個人賞を授賞した作家で、今回の個展はその副賞として開催され…

冬木遼太郎「それも美しい」展

www.instagram.com 冬木遼太郎「それも美しい」展。2019.11.20〜12.1 東大阪市民美術センター──展覧会自体は撮影禁止だったのでそれ以外を。冬木氏が祖母と会った折、他のことについては記憶が曖昧になっていっている中、「The cherry trees by the school g…

上出惠悟「静物/Still Life」展

www.instagram.com Yoshimi Artsで9月21日から始まった上出惠悟「静物/Still Life」展。九谷焼の有力窯元の一つ上出長右衛門窯の後継者でもありつつ、一般的にイメージされる伝統的な九谷焼とは異なった趣の作品を作り続けている上出惠悟(1981〜)氏の、同…

福岡佑梨「回响─ひびくもの─」展

ギャラリー崇仁で9月14日から始まった(〜9月29日)福岡佑梨「回响─ひびくもの─」展。主に関西で陶作品を作っている福岡佑梨(1987〜)女史の個展。個人的には福岡女史といいますと、紙の上に青い釉薬をぶっかけ、そこに極薄の陶片を散りばめていくというイ…

かのうたかお「POWER OF TSUBO」展

ギャラリー恵風で8月27日〜9月8日に開催のかのうたかお「POWER OF TSUBO」展。陶土や砂を使って陶器の中の空間を具現化させた(陶器の陰刻というべき?)陶作品で知られるかのうたかお(1973〜)氏ですが、今回はそれ以外の様々な方法で作られた大小のいろい…

「泉茂 Drawings 1960's」展

www.instagram.com 偶然にも仕事が休みだったので、Yoshimi Artsとthe three konohanaの二会場で8月24日から始まった「泉茂 Drawings 1960’s」展を初日に見て回ることができました。大阪において長く活躍してきた画家泉茂(1922〜95)については2017年にもこ…

「depth 2019」展

Oギャラリーeyesで開催中7月22日〜8月3日に開催の「depth 2019」展。「深さ・深み」を意味する「depth」をキーワードに、大野浩志(1961〜)、岡本里栄(1988〜)、山崎亨(1960〜)の三氏による三人展となっています。1980年代から作家活動を続けている大野…

今道由教展

西天満にあるOギャラリーeyesで7月15〜20日に開催されていた今道由教展。「いかにシンプルな手法によって絵画が成立するか」(←配布されていたペーパーより)という問題意識のもと、1990年代から作家活動を続けている今道由教(1967~)氏ですが、近年は毎年…

中島麦展

西天満にあるギャラリー白kuroで6月17日〜29日に開催されていた中島麦展。今年に入ってからVOCA展や、原田要・山本修司各氏との三人展「絵画展…なのか?」展(川口市立アートギャラリー・アトリア)、Gallery OUT of PLACEでの個展と、関東で立て続けに展覧…

北辻良央「東征伝」展

+Y GALLERYで5月8日~6月8日の日程で開催されていた北辻良央「東征伝」展。60年代末から現在に至るまで制作活動を続けている北辻良央(1947~)氏ですが、今回は氏が近年始めたという油絵の新作が並んでいました。 北辻氏といいますと、1970年代前半には地形…